鍵を⾒守る思いやる これからの鍵管理システム「キーマン」

鍵はK大切な人

「しっかりと元の場所に戻りたい」「存在を忘れられたくない」
実は鍵はこんなSOSを発しているかもしれません。
鍵は⼤切な⼈。
そう考える「キーマン」は鍵の⾏⽅をデータで⼀元管理。
⼤切な鍵を厳重に保管します。

鍵の紛失を0(ゼロ)をめざして。

貸出、返却、保管、全ての記録をデータ管理

キーマンは「鍵キャビネット」と「受付管理システム」を連携させることによって、
保管している鍵の出し⼊れをすべて⾃動で記録。「いつ」「誰が」「どの鍵を」
貸出、返却、保管したかをリアルタイムで把握し、鍵紛失リスクを限りなくゼロに近づけます。

  • 鍵の「貸出」

    01

    受付システム

    ⼈によってバラツキのある貸出を
    一定の処理によって、
    貸出間違いや記録簿への
    未記⼊などを防ぎます。

    貸出・受付システム 1分37秒

  • 管理者用タブレットにて貸出メニューをタップします
  • キャビネット開錠のため、操作用のIDカードをキャビネットのカードリーダーにかざします
  • 鍵の「貸出」

    02

    キャビネット

    誰が、いつ、どの鍵を取り出したのか
    センサーが自動で読み取り、記録します。

    貸出-キャビネットからの取り出し 50秒

  • 鍵の「返却」

    01

    受付システム

    貸出した鍵の返却確認が
    スムーズに行え、返却忘れを防げます。

    返却-受付システム 1分30秒

  • 返却するカギをUHFリーダーに置くことで、管理者用タブレットに鍵の情報が送信されます
  • 利用者から返却されたカギをキャビネットに戻します
  • 鍵の「返却」

    02

    キャビネット

    どの鍵が戻っているのか
    戻っていないのかの状況を瞬時に
    確認できるので紛失を防げます。

    貸出-キャビネットへの収納 50秒

  • 鍵の「保管」

    01

    保管

    キャビネット内のセンサーが鍵の持出と
    収納を⾃動で読み取り、データ化。
    保管状態をリアルタイムで確認できます。

    保管 1分5秒

  • 操作用IDカードによる施錠の管理で
  • カギの管理は、貸出、返却、入手庫、全ての場面でセンサーが自動で読み取り履歴をデータ化します
  • 鍵の「保管」

    02

    管理

    全ての履歴を記録し、
    鍵の返却予定⽇検索や全貸出鍵の
    検索など即時に抽出できます。
    返却遅延もアラートでお知らせします。

    管理 1分3秒

製品について お問い合わせ・サポート